ブログ

ネットでTGVのチケットが買える

フランスに限らず、ヨーロッパ全土に対して言えることですが、移動は電車が便利です。もちろん、レンタカーも便利ですが、レンタカーはレンタカーで別にページをさいてとりげようとおもいます。今回は、電車のチケット予約について、です。

日本の新幹線は自由席というのがありますが、フランスのTGVは基本的に全席指定席です。したがってきっぷなして乗車することはできません。いくつかTGVの特長を箇条書きにしていくと
1きっぷを買わずに乗車して後で精算=罰金の対象となる
2座席は全席指定。日本人が観光するシーズンの多くの場合全席は売り切れている。
3ネットで座席を指定して購入することが可能。その場合窓口に比べてかなり安い。
4遅延はザラにある。
5車内販売はない。

まあ、こんなところでしょうか。なので、ある程度の距離を異動する場合、飲み物を持ちこんだ方がいいのはいうまでもありません。
ちなみにローカル線に座席指定はありません。
そして、ローカル線ですらネットでの購入が可能です。
上手に利用すれば、ユーレイルパスなど使わなくてもかなりオトクな移動ができます。

絶対に覚えおきたい重要なことは、

車内精算はできません。罰金です。

しかも窓口はどこの駅でも普通に長蛇の列です。最近はほとんどの駅で自動販売機が使えます。
しかし、これも慣れないときっぷを買うまで時間がかかります。
なので、例えば、パリから郊外へ出かけるときは、
ネットで事前にきっぷを買っておく
あるいは、
目的地についたら帰りの切符をその場で買う
などしてタイムマネジメントをきちっとしておきましょう。

さて、ネットで切符をかえるといいましたが、当然のことながら日本語のメニューはありません。
しかし、英語には対応していますから、簡単な英語がわかれば購入可能です。
サイトは
https://www.oui.sncf/
です。