チュイルリー庭園

パリ、リボリ通り沿いのホテル1

更新日:

一度は泊まりたい!チュイルリー庭園に面したパリのお手頃ベスト・ホテル

 

パリで予算に折り合いが付けば、一度はリボリ通り沿いの高級ホテルに泊まってみたいですよね。そこで、どんなホテルがあるのか、調べてみました。そして、意外な発見もありました。

 

まずはどんなホテルがあるのか?

hotel.comでパリ中心部のホテルを検索してみました。

チュイルリー庭園に面した=リヴォリ通り沿い

リヴォリ通り沿いの4つの緑の色がチュルリー庭園を望む部屋のあるホテルです。

コンコルド広場からみて、ル・ムーリス、ホテル・ブライトン、サン・ジェームズアルバニー、ホテル・レジーナと続きます。

他にウェスティン・パリ・ヴァンドーム、といったところがあります。

スポンサーリンク



  1. ウェスティンホテル
  2. ブライトンホテル
  3. ル・ムーリス
  4. レジーナホテル
  5. サン・ジェームズ&アルバニー
まあ、こんなところでしょうか。で、意外な発見とは?実は、すべてのホテルから絶景の眺望が得られるわけではないということ。とくに高級ホテルほど、ルーブル美術館の入り口に近い分、ルーブル美術館の壁です。つまり壁面のナポレオンとともに活躍した元帥たちの彫像の眼の前にあたってしまうのです。

ですが、あの広いリボリ通りを少しあるくことになりますが、ウェスティンや、ブライトンホテルなどはチュイルリー庭園の眺望を楽しむことができます。ただし、どの部屋でも、というわけではありません。多くの場合、スイート・ルームや眺望付きの特別の料金の部屋を指定する必要があります。もちろん、サイトから予約できますから予約してからホテルにリクエストをするといった手間はかかりません。

 

スイートルームってどのくらいするの?

眺望を狙う=スイートルーム(エグゼクティブだったり、言い方はいろいろ。)ですよね。で、気になるのが、スイートルームのお値段。たしかにウェスティンホテルなどは結構な金額がかかります。これを一人、または二人で利用しようということであれば、もっと別のお金の使いみちはあるのかもしれません。

しかし、高齢の両親と一緒であったり、兄弟夫婦であったりと、自分の子供ではない3人以上の大人であれば光景は違ってきます。パリであれば、そして観光に便利な中心地であれば、一泊どうしても一部屋3万円前後はみないといけません。で、3人であれば二部屋必要ですから、6万円です。こうなるとホテルのスイートルームが割安に見えてきます。そうなると実は、スイートルームの利用は別段、特別なことではなくなってくるのです。

どうしても安く上げたい、なんとかしたい、そんな方はガードリヨン駅のビジネスホテルがおすすめです。ただし、バスタブはありませんし、それでも一泊200ユーロ近くすると見ておきましょう。

 

ちなみにチュイルリー庭園の眺望を犠牲にした場合、例えば、ホテル・ルーブル・モンタナ・パリですとデラックス・トリプル・ルームが3泊で12万円前後となります。1泊4万円。通常のホテルでも1泊2万円以下はなかなか難しいです。もちろん、パリはホテルがたくさんあるので、探せばありますが、利便性や部屋の清潔感など考えると、難しいと思います。

 

私は今年の10月に旅行するのですが、ホテルズドットコムで、サン・ジェームズ&アルバニー(hotel and spa)を予約しました。


60平方メートルという抜群の広さ、4泊で23万円です。ホテルズドットコムの写真によれば部屋からの眺望も期待できそうです。実際のところは、また、この場でシェアさせていただきます。

 

本当に部屋からこの眺望が得られたら最高ですよね。


 

写真は同社のHPから拝借しています。

スポンサーリンク

-チュイルリー庭園

Copyright© パリ&フランス便利帳|パリで最も眺めの良い部屋は? , 2018 All Rights Reserved.